札幌市のハウスクリーニング・特殊清掃はイシダクリーンテック|札幌市内近郊出張します。困難な清掃・脱臭消臭対策、遺品整理などお任せください!

ishidaism イシダクリーンテック
清掃作業に困ったら…迷わずご相談ください! フリーダイヤル(携帯・PHS OK)0120-56-4509 お問合わせフォーム
クリーンサービス一覧
ハウスクリーニング
ビルクリーニング
衛生管理・撤去運搬・事件現場・特殊清掃 他
スズメバチ駆除・虫と獣に困ったら
洗剤・ケミカル販売・業務用品レンタル
  • ホーム
  • 会社概要
  • お問合わせフォーム
  • お世話様リンク

 

「ハウスクリーニング・マシーンクリーニング」クリーンサービス/Clean Service ハウスクリーニング↓

ハウスクリーニング ※一般のお客様向け

ユニットバスの清掃

ビルや店舗の定期清掃、特別清掃をお受けいたします!!

高所ガラス作業、フロアーメンテナンス等、ビルメンテナンスにおけるクリーンメニューに幅広く対応します!!ビル・店舗の定期清掃からメンテナンスまで、プロの技術を格安でご提供いたします。

一般の方には手に負えない頑固な汚れ特殊な場所の掃除はもちろんのこと、「いつもは自分でやるんだけど…忙しくて掃除できない!」そんな方の生活を手助けする、ご家庭のお掃除トータル代行サービスを提供致します。

基本清掃箇所一覧|イシダクリーンテック

キッチン

換気扇(分解洗浄)・レンジフード・ガスレンジ・水栓(パッキン交換もOK!!)・シンク・排水口・吊戸棚・収納・壁面 他

浴室

換気扇・バスタブ・水栓・天井・壁(しつこいカビ解決します!!)・床・ミラー・ドア・収納・照明器具・脱衣室 他(しつこい水垢チャレンジします!!)

洗面所

洗濯機・洗面化粧台・収納・照明器具 他

トイレ

便器内外・換気扇・ドア・窓ガラス・サッシ・収納・照明器具・床 他(防臭もOK!!)

バルコニー

手摺・ガラス・サッシ・網戸・床 他

玄関

ドア・ドアチェッカー・下駄箱・床 他

各部屋

照明器具・窓ガラス・網戸・カーテンレール・各種コンセント・巾木・ドア・収納 他

廊下・廊下収納・階段・階段手摺・フローリングの色あせ補修・WAX施工 他

 

ハウスクリーニング料金表|イシダクリーンテック

間取り(種別)【空室の場合】
ワンルーム/1DK ¥30,000(税別)
1LDK/2DK ¥40,000(税別)
2LDK ¥50,000(税別)
3LDK ¥60,000(税別)
4LDK ¥70,000(税別)
空室のイメージ

※部屋の窓の数・汚れの程度・浴槽を外す必要がある場合・換気扇の清掃レベルによっては、上記以外の料金が発生する場合もあります。

※配管の詰まり等の作業にも対応可能ですが、別途費用がかかります。
※不動産管理・不動産持ち主のお客様からの複数の受注に関しては金額変動もありますのでご相談下さい。

上記料金以外のオプションもあります。ご必要であれば別途お見積もりをご用意致しますので、お気軽にご相談ください!


間取り(種別)【入居中の場合】
ワンルーム/1DK 別途お見積り
1LDK/2DK別途お見積り
2LDK別途お見積り
3LDK別途お見積り
4LDK別途お見積り
空室のイメージ

※消臭、カビ対策、換気扇のみの集中清掃なども行っておりますので、ご希望のお客様は気軽にお問い合わせ下さい。


 

実際の施工事例|イシダクリーンテック

今まできれいに落とせなかった汚れがご覧のとおり!!

浴室清掃 ユニットバス背面、設置面の水垢除去 キッチン清掃 レンジグリルの油汚れ除去
 

マシーンクリーニング ※法人様及び一般のお客様向け

エアコンの清掃

家庭用エアコン室内機、換気システム等の機械を徹底清掃します。

エアコンは埃と水滴でカビが発生しやすい構造をしています。一年のうち使用していない期間に繁殖し始めますので、健康被害など手遅れにならないうちに、定期的な内部洗浄をおすすめいたします。

レンジフードの分解清掃受付中!

レンジフード分解清掃 好評受付中!見えないところに油汚れが溜まって危険!点検をかねた「分解清掃」を承ります。

メンテナンスをすることで機械は長持ちするので、長期的にみても経済的です!

主な清掃内容|イシダクリーンテック

エアコンクリーニング

高圧洗浄でリフレッシュ

換気扇・ロスナイ

埃すっきり、空気さわやか(※故障の場合は交換工事もOK!!)

レンジフードクリーニング

分解洗浄でリフレッシュ! ¥8,000? 詳細はこちらをご覧ください!

実際の施工事例|イシダクリーンテック

今まできれいに落とせなかった汚れがご覧のとおり!!

エアコンの施行中・レンジフードの施工後
ページの先頭へ戻る ↑